ロウソクの灯りを利用した簡単なランタンを作ってみたいと思い制作しました。

夏休みの宿題の工作や、ハロウィンなどのイベント時に活躍できそうです。

※ロウソクの火を取り扱うので十分に気を付けてください。



下記動画は制作過程の動画です。

















ロウソク台の作製




不要になった小さなアルミの蓋に、電動ドリルで小さな穴を開けます。

自分は薬瓶のアルミの蓋が余っていたのでそれを使用しました。

小さければ何でも大丈夫です。




薬の蓋に穴を開ける






穴を開けたら小さな釘をハンマーで打ち付けて、ロウソクを刺したらロウソク台の完成です。





ロウソク台





切り絵




ロウソクの灯り透かされる部分を切り絵します。


自分はデザインセンスがあまりないので、フリー素材サイトのシルエットデザインから素材をダウンロードして、GIMPで少しだけ加工しコンビニでプリントアウトしてきました。




切り絵をプリント



デザインナイフを使用して切り絵をしていきます。

最初から難しいデザインを選択するとかなり時間がかかります。

自分は不器用なのに最初から細かいデザインを選択して少し後悔しました。。




切り絵





数時間かけて切り絵が完成しました。

細かい部分は少し雑になってしましました。






切り絵完成





貼り付け






先ほど切った切り絵を薄い白いプラバン(0.3mm)に貼り付けます。


自分は瞬間接着剤で貼り付けたのですが、失敗しています。


瞬間接着剤だと透かした時に貼り跡が浮き出てしまうので、無難に両面テープの方が上手くいきました。





貼り付け





後は円筒状に手で曲げるだけですが、紙がたわんでしまう問題が発生したので、急遽反対側にもプラバンを貼り付けました。


紙を両面から薄いプラバンで挟む感じです。





切り絵のたわみ







完成







先ほど作ったロウソク台に火を付けて円筒状のランタンを上から被せて完成です。


皆さんいかがでしょうか?簡単にロウソクの灯りを楽しめる工作となります。


しかし最近はロウソクもあまり使用しませんが、アロマキャンドルなどにも応用できると思います。


是非、感想コメントなどお待ちしております!!



ランタン完成





作った感想



時間をかけずにさくっと完成させようと思いましたが、切り絵の部分で相当手こずりました。


初心者には難しいデザインでした。。切り絵できる人はすごいです!!


切り絵自体は楽しいのですが、最初は簡単なデザインをおすすめします。


初めて作る作品は、自分が予想できない不測の事態に陥ることもあるので油断せず今後もいろいろな工作をしていきたいと思います。


少しでも役立つ情報を皆様に発信できるようにしていきたいです。


最後までブログに目を通していただき、ありがとうございました。



厚かましいですが、YouTubeでは面白そうな工作や気になったDIYの動画をUPしてるので是非YouTubeとブログのチャンネル登録をお願いします!




簡単ランタン制作過程動画↓