100均の商品をおしゃれに(すでにおしゃれな場合もありますが)DIYしようかと思い、コルクのコースターをウッドバーニングしていきます。


下記動画は制作過程を撮りました(*・ω・)

良かったらご視聴ください(*^・ェ・)









デザイン制作


セリアの100均ではコルクのコースターは4組で100円で販売されていました!

とても安くてついつい購入していまいた。


2-1




何も絵柄もなくシンプルでそのまま使うのも良かったのですが、やはり少し味気が無かったので半田ごてで模様を焦がすことを考えました。

しかし自分にはデザインセンスがあまりないので、フリー素材サイトのシルエットデザインからダウンロードしたシルエット画像をGIMPで少しいじってデザインを制作しました。



2-2


完成したデザインはUSBメモリにデータを入れて近くのコンビニでプリントアウトしてきます。(自分の近くのコンビニはPDFのファイルしかプリントアウトできなかったですφ(.. ) )



切り抜き



プリントアウトした紙をカッターで丸く切って裏面に両面テープを付けています。

後でウッドバーニングする時にコースターに貼り付けるためです。



2-3



本当はデザイン部分をカッターで切り抜きたかったのですが、切り絵みたいで難しかったので妥協してハサミできっています(´Д⊂)



2-4



なのでデザインの背景部分ウッドバーニングで焦がしていきます。

本当は逆の方が綺麗になったかもです( -д-)




貼り付け



切り抜いた紙の両面テープを剥がしながらピンセットで貼り付けていきます。

見本を見ながら貼ってます。

シール貼りをしているみたいでなかなか楽しいですよ(*゚∀゚)



2-5




ウッドバーニング


ここで半田ごての登場です。

色んな刃先のついている半田ごてセットをアマゾンで購入してあったので、シールの周りは細い刃先で、他は太い刃先でコルクを焼いていきます。


※コルクは簡単に焦げるのであまり強く押し当てると焦げすぎます。


2-6


全面をむらのないように焼いていきます。

コルクの材質は焼きやすいのですが、木材で試したところ焼きずらく練習が必要な気がします。

最後にシール部分を剥がして完成です。


2-7



完成



コルクのコースターは焼きやすいので初心者でも簡単にできると思いました。

実際に自分が初心者でした(; ̄Д ̄)

もう少し失敗するかなと思ってましたが、すいすいと焦げ色が付くので楽しめると思います。



2-8



皆様、コルクコースターのウッドバーニングはいかがでしたでしょうか?


コメント欄にも感想お待ちしております。





コルクのコースターを加工してみて


コルクの場合は誰でも簡単にウッドバーニングできるところがおすすめです。

しかし、半田ごて持ってないとできないので道具を準備する必要があるとおもいました。

半田ごては1000円くらいで購入できるのでDIYをする方は買っておいてもいいかもしれません。

調べていくうちに電熱ペンも描きやすいらしいです(*゚∀゚)っ


最後までブログを読んでくださいまして、ありがとうございましたヾ(´ω`=´ω`)ノ


この他にもYouTubeでは面白そうな工作や気になったDIYの動画をUPしてるので
是非YouTubeをチャンネル登録をお願いします!

そして合わせてブログもお楽しみください(*・ω・)



100均のコースターをウッドバーニングで加工した動画↓