コンデンサーマイクのミニチュア作品があまりなかったので、初心者ではありますが制作することにしました。

イヤフォンマイクを改造してミニチュアでもマイクとして録音できるようにしました。

ブログでは写真で製作過程を解説していきます。

下記動画はYouTubeにUPしている制作過程の動画です。

良かったらご視聴してみてください。












寸法を測って図面作成



まず最初に自分が持っているコンデンサーマイクの寸法を測って二次元CADに入力することにしました。




コンデンサーマイク図面




実際に作るミニチュアマイクのサイズは5分の1くらいするつもりです。

各部品を作る時にサイズを計算するためにCADに打ち込みました。



部品の切断・加工




このミニチュアの制作に使用する材料は主に工作用プラバンと真鍮の金網です。

道具は定規、ペン、ペンチ、デザインナイフ、半田ごて・はんだ、電動やすり・穴あけ、筆、精密ねじ・ナット、接着剤、塗料、使わなくなったイヤフォンマイクです。

いろいろと道具使ってたので少しずつ揃えていきました。




工作用プラバン




工作用プラバンをミニチュアサイズにデザインナイフでカットしていきますが、正直硬すぎて上手くカットできるか心配でした。


カットするコツはデザインナイフで切り込みを入れてペンチで優しく折っていく感じです。

力が入りすぎると破損してしまうこともありました。


本体部分はプラバンを重ねて作ってます。

マイクの網部分は丸い棒状の物を使って手で曲げて形づくります。




金網成形





マイクアームも含めすべての部品が出来上がったので塗装します。



ミニチュアコンデンサーマイクの部品





塗装


タミヤのアクリル塗料で筆塗りしていきます。

塗装も初心者のためかなりムラになってます。

どうも自分は塗装が苦手分野みたいです。。乾くまでの時間待てないみたいです。




マイク部品塗装




組み立て




先に使わなくなったイヤフォンマイクを分解していきます。

接続部分は半田ごてを使用して外していきます。





イヤフォンマイク分解



組み立てはマイクアーム部分は精密ねじで組み上げ、マイク部品は接着剤でつけていきます。



マイクアーム組み立て



マイク組み立て



組み立てはなんだかプラモデルを作っているみたいです。


自分の設計通りに組み上がるとさらに嬉しいです。




完成



製作期間はさぼらず作れば、約3日間程度だったと思います。


自分の中ではかなり力作でした!!!(今はこれが限界です。。)


皆さまどうでしょうか?コメントお待ちしております。



ミニチュアコンデンサーマイク




制作した感想



最近ではクオリティの高い多くのミニチュア作品があるので自分はまだまだ足元にも及びませんが、今後努力します。。

しかし色んな発想と材料でミニチュアは作ることができるのでそこも楽しめるかなと思いました。


最後までブログを読んでくれてありがとうございます。


この他にもYouTubeでは面白そうな工作や気になったDIYの動画をUPしてるので
是非YouTubeとブログをチャンネル登録をお願いします!



そして合わせてブログもお楽しみください(*・ω・)



ミニチュアコンデンサーマイクの制作過程動画↓